何の前触れもなく、ある日突然見知らぬ男に誘拐されてしまった。
もちろんその時は恐怖以外の感情を持っていなかった。
でも不思議なもので、何年も監禁されている内に、そんな感情も失せてしまった。
それどころか、気がつけば彼の求愛を受け入れてしまっていた。