大物と勝負をするなら、私はより自分を小物に見せておく。
とにかくハードルを下げるだけ下げておくのだ。
そうすることで、周囲はみんな私に対する評価を甘くする。
そうしなければ、ネズミが猫に噛み付くのは難しいのだ。