私は、一瞬たりとも休んだりはしない。
みんなが寝ているときでも、私は働き続ける。
働くことを止めたら、文字通り人生が終わるから。
生き続ける限り、私は全身に血液を送り続けるのだ。