私にとって酒の価値なんて、酔えるってところしかない。
酔うことができないなら、酒なんて一滴も飲もうとは思わない。
味なんて何でも一緒。
どうせもう、今の私には味覚がない。