彼女が破滅をもたらすためにやって来たことは分かっている。
彼女の美貌も、妖艶さも、笑顔も、全てが演技。
心に入り込んで、根こそぎ抉り取っていく。
それが分かっていても、私は彼女から離れられないのだ。