彼の言うことは、全て世迷言に聞こえる。
何を言ってるか分からないし、分かってもどこかとんちんかん。
でももしかしたら、彼の迷言は、数十年後には名言になっているかもしれない。
今の世の中は、それくらい、先が読めない時代なのだ。