初代は、自分の果たせなかった夢を、自分の子供に託した。
その子供も、夢を果たせないまま、さらに自分の子供に託して死んでいった。
そんなのが何代も何代も続き、そして今、私に託されている。
夢を果たせるのが先か、夢を託す子供を生む相手を見つけられるのが先か。