絵でも小説でも彫刻でも音楽でも、何でも良い。
とにかく、作品作りに没頭していないと、自分を保っていられない。
映画を見たり小説を読んでいると、現実を忘れることができるけれど。
私にとっては、作品を作っているときも現実を忘れることができるのだ。