私にとっては、起きている時の夢も寝ている時の夢も変わりない。
いずれにしても、夢ってのは、現実逃避の手段にすぎない。
現状から逃げたい一心で、私は夢に没頭する。
だから私は、夢が叶ってしまうことを、恐れている。