「あなたにとって、本当に大切なものって何ですか?」
こういう質問をされると、ついつい考え込んでしまう。
でも本当は、そんな質問をすることも野暮だし、改めて考える必要もない。
誰だって本当に大切なものは、常に両手に抱えて生きているのだから。