一身上の都合で、しばらくの間誰とも連絡の取れない場所にいた。
数十年ぶりに帰ってきた時、誰も僕のことなど覚えていないと思っていた。
そんな僕の携帯に、一斉に何通ものメールが届いた。
全部が全部、スパムではなく、見覚えのあるメールアドレスだった。