才能がないことは、自分が一番よく分かっている。
だからいつまでも芽が出ないことも、仕方ないと思っている。
このまま芽が出ないなら、諦めた方が良いのかもしれないけれど。
僕には、その止め時を見極める才能すらないのだ。