何事も、終わり良ければ全て良しが、僕のモットーだ。
どんなに惨めだろうと、どんなに劣勢だろうと、僕は気にしない。
最後の最後に、勝利の実感を得ることができれば、僕の勝ちだ。
だから毎晩僕は、勝利の美酒に酔い痴れることにしている。