彼らは東西南北に分かれ、切り合い、時には泣きながら、勝利を目指して戦う。
勝ったり負けたりを繰り返しながら、彼らは何度も、心行くまで戦い抜くのだ。
「先輩。何だか眠そうっすね。昨夜は遅くまで起きてたんですか?」
「ああ、ちょっと麻雀に誘われちまってな。結局徹夜しちゃったんだよ」