寝起きでもすぐにアイデアをメモできるように、メモ帳を枕元に置いてある。
夢の中で何か良いアイデアが出た時、それを起きた瞬間にメモるのだ。
しかし、今朝も何かしらのアイデアをメモったはずなのに、メモ帳は白紙だった。
どうやら、寝ぼけ半分にメモを取ったこと自体が、夢だったようだ。