よーいどんの合図で、僕たちは一斉にスタートした。
スタートした直後は、みんなほとんど差なんてなかったのに。
気がつけば、周りのみんなに大きく遅れを取っていた。
一体何が、僕たちをここまで引き離してしまったのだろうか。