彼は湯水のごとく金を使いたいという理由で、大金を稼いでいる。
しかし、豪勢な生活をしているかと思いきや、未だに四畳半で質素に暮らしている。
ただ彼は、稼いだ札束を積み木やドミノの代わりに使ったり、札束風呂にしている。
確かに湯水のように使ってはいるけれど、使い方を間違えている気がしてならない。