光に導かれることは、よくあることだ。
暗闇の中に一筋の光が差せば、誰だってそちらに足が向くだろう。
でも逆に、光の中に一筋の闇が影を作っていたら、どうだろう。
闇に導かれることだって、あるかもしれない。