生まれた時は、何一つ汚れたところのない、純粋な状態であった。
ならば死ぬ時も、全ての汚れを落としきってから死ぬべきだろう。
始まりと終わりが一致しなければ、輪廻の鎖を紡ぐことはできない。
なんてことを思ったものだが、こうまで汚れてしまうと、落とすのは難しいな。