この世は八百万、どんなところにでも神様はいると言われているが。
それならば、この不幸を呼ぶ石にも、神は宿っているのか。
まあ厄病神って言葉もあるくらいだから、そういう神が宿っているのかもしれない。
問題は、厄病神といえども、神として崇めなきゃならないのかってこと。