用心に越したことがないという言葉は、便利だと思う。
私のような臆病者にとっては、絶好の言い訳だ。
何も決断できないのは、慎重に慎重を重ねているだけのこと。
本気を出していないのも、その時がいつかを見極めようとしているからだ。