その犬は人間の言葉が分かり、僕は犬の言葉が分かる。
でもみんな当然のように信じなかったから、何とか信じてもらえないかと考えた。
とりあえず、僕が読んだことのない本を犬に読ませて、内容を僕が語ってみた。
でもやっぱり、当然のようにみんなは僕がこっそりその本を読んだと思っていた。