上下もなくて左右もなくて前後もない、ただ無限に広い空間。
様々な幾何学模様が星に見えて、ちょっぴり宇宙に似ている気もする。
とても居心地の良い空間だけど、もうすぐお別れだ。
どうせこういうわけの分からない世界は、夢の世界だろうから。