もしもこの世に勇者がいるんだとしたら、僕は彼をそう称したい。
どんな無茶振りにも応え、しかも期待を裏切らないのだ。
「とりあえず、何か面白いこと言って」
あの雑なフリで百パーセント笑いを取れる奴が、勇者でなくて何なのか。