彼は撃ち抜けないものはないと言われるほどの弓の名手だった。
確かにどんな的を用意してもたちどころに撃ち抜いてしまう。
彼の弓を射る姿はとても凛々しく、私もすっかり惚れ込んでしまった。
彼の弓は、私のハートすらもあっさりと撃ち抜いたのだ。