彼はたとえ休んでいるときでも、とにかくずっと動き続けることを止めない。
そんな彼の姿は、どことなくマグロを連想させる。
本人曰く、そうしないと頭が勝手に多くのことを考え過ぎてしまうからだそうだ。
スーパーコンピュータ並みの頭をあえて使わないのは、もったいない話だけど。