酒は特に好きではないが、それでもたまにどうしても飲みたくなることはある。
そんなときはたいてい、記憶がなくなるまで飲み続け、次の日後悔する。
それでも止められない自分は、もしかしたらもう中毒なのかもしれない。
まあ、麻薬で同じ状態になるよりは、何十倍もマシなのかもしれないけれど。