人から見られるのが苦手だから町に出るときはたいてい着ぐるみを着ている。
もちろん、そっちの格好の方が注目の的になることは分かっている。
でも誰も私だとは分からないから注目されても気にならない。
将来の夢は着ぐるみをずっと着ていられる仕事に就くことだ。