Vermilion March

どんなに勇ましく歩こうとも、やがて夕闇に溶けて見えなくなる

浅葱色の世界

見渡す限りの浅葱色。そこは海なのか空なのか。分かっているのは、とても自由な世界だということ。

Eclipse

たとえ月が太陽を全て覆い隠しても、それで世界が闇に染まるわけじゃない。

Winning Run

ゴールを目指して走り抜ける。そのままwinning runになるように。

丘へ…

丘に行けば見たかった景色がきっとある。 それにしても、MIDIをmp3に変換したら、音が……。

Orange Horizon

沈む夕日が、地平線をオレンジ色に染めていく。

Kaleido Parade

いろいろな感情が瞬時に形を変えて通り過ぎて行く。 まるで万華鏡を回しているかのように。

Clear

雲海の中を突き進んでいたら、突然視界が澄み渡った。

Good Morning

洞窟の中を冒険していたらいつの間にか夜が明けていた。 外に出て最初に目に飛び込んで来たのは、眩しい朝日。

紺碧色の熱情

青空の下、海が見える丘の上で一人の男が演奏している。 そこに一人、また一人と演奏者が集まり、やがてオーケストラに。 そのうちに一人、また一人と去って行き、最後はまた独奏に戻る。

疾風迅雷

風のように速く、雷のように激しく。 後ろを振り返らずに駆け抜けろ。

Space Festival

火星人も金星人もアンドロメダ星人もみーんな集まれ。 宇宙の片隅で乱痴気騒ぎしようぜ。

繁華街を歩こう

たまには繁華街を散歩するのも良いかもね。 軽快にスキップなんかもしちゃったりして。

Funny Day

きっと今日は楽しい一日になるよ。そんな予感がする。

Fair Wind

順風満帆、風は追い風。 洋々な前途に向かって一直線。

Blast

突風が行列を組んで駆け抜けていく。

Blue Sky

見上げれば、雲一つない青い空。

Run Away

ただひたすらに逃げ続けた彼がたどり着いたところは……?