「あなたを大事に想っている人からあなたの記憶を消す、それが条件です」
「金額は一人につき百万。百人いれば一億円がもらえるというわけです」
世の中金が信条の俺は、迷わずその条件を飲んだ。
でも結果的に、俺の手元には一億どころか一円も入って来なかった。