隕石は、宇宙という大海原を一心不乱に飛び回っている。
彼らは何も考えずに、重力と無重力の挟間を飛んでいるのだろうか。
あるいは明確な目的を持って、その目的地に向かっているのだろうか。
それは誰にも、彼ら自身にも、分からないこと。