迷子になったとき、下手にその場を動くなと教えられた。
しかし、ここでその教えを守るのは、かなり困難だ。
流れが急で、力一杯逆らわないと、その場に留まることができない。
だから今は、その場を動かないために、必死に泳いで体を動かしている。