積み木のように、ちょっとしたことで崩れてしまう、そんな危ういバランス。
勝てば勝つほどに、積み木はより高くなり、崩れるのが怖くなる。
今の私は、この世で知らない人がいないというくらい、勝ちを積み重ねた。
だから世界中の誰よりも、一敗が大きく、重いのだ。