その禁断の書を読むと、呪われると言われていた。
でも私は呪われなかった。
そういう結果になるだろうことは、初めから分かっていた。
すでに別の呪いを受けていたから。