僕は何かについて議論する時、自分の中にすら、賛成と反対がいる。
どんな意見でも「これだ!」と判断することができないのだ。
もし反対だったらどう考えるべきだろうっていう自分が、常に存在する。
だから賛成か反対か述べろって言われるのが、一番きつい。