お姫様抱っこに、ずっと憧れがある。
一度で良いから、お姫様抱っこを体験してみたいものだ。
でもその為には、もっと力をつけないとダメだ。
好きな人を抱え上げられるだけの力を。