今までは、何かを得る為、あるいは洗い流す為に、苦行を続けた。
得るにしろ失うにしろ、自分の中に何かある状態での苦行だ。
でも今の私は、その先を知りたかった。
得るものも失うものもない、そんな状態での苦行に、どんな意味があるのか。