彼女ほど、運命に愛されている人もいないだろう。
全ての運命は、例外なく彼女の味方だ。
だからこそ、どんなに低い確率の奇跡でも、彼女の身には起こり得る。
決してご都合主義ではなく、それが彼女の持つ特性なのだ。