遺体になったことで、何の痛みも感じなくなった。
どんなに殴られても蹴られても、全然痛くない。
どうせなら永遠にこのままでいたいと思った。
でももうすぐ、この体は天に召されることになる。