多くの場面で、どれか一つに絞らなきゃいけないという先入観がある。
一つに絞らなくても、全部選んでしまえば良いと、誰も思わない。
むしろいろいろ選ぶことが、気が多くて悪いことみたいに思われる。
たくさん選んで全部経験できた方が、楽しいし学ぶことも多いのに。