この人の前では嘘をつけない、という人が一人いる。
その人の人格というか、嘘をつくことに物凄い罪悪感が芽生えるのだ。
ただ、あくまでも嘘をつけないというだけだ。
悩みを相談したりとか、本音で語り合えるというわけではない。