いかなる相手だろうと、勝負をする時は常に一発勝負だ。
全力を出すべき時に出せないようでは、勝負師としては失格だ。
先に二敗してもその後三勝すれば良いなんて、そんなものは勝負じゃない。
互いの実力を知り勝敗を決するには、たった一度の本番があれば良いのだ。