何が起こったのか全く分からなかった。
まさに一瞬、瞬きを一つする間の出来事だった。
目を閉じて次に開いた時には、全てが消えて失くなっていた。
大食いだとは聞いていたけど、早さもハンパない。