僕はわりと、ブランド力というものに弱いと思う。
本なんかも、誰が書いているかによって高い評価をつけてしまう。
このときの僕はたぶん、内容の面白さを評価してはいないのだろう。
全く知らない人の書いた本だって、面白いものはいくらもあるはずなのに。