開放感のある空間というのものが、どうしても好きになれない。
広いところにいると、気分がソワソワして落ち着かないのだ。
だから僕は、自分の住む部屋を極力狭い空間にする。
六畳一間に足の踏み場もないほど家具を置いて、安らぎの場を作っている。