その琴は、どんな人間でも一流の音楽家にしてしまう不思議な琴だった。
全くの素人が弾いても、一流の音楽と同じような演奏ができてしまうのだ。
現在、多くの技術者が、この手の楽器を量産しようと企んでいる。
完成したら、音楽家という職業はこの世からいなくなってしまうかもしれない。