破壊神なんてあだ名をつけられるほど、私は歩く凶器と化しているようだ。
でも、毒も過ぎれば薬となるし、刃物も使い方では人の助けになる。
同じように、私のこの暴力的な力も、誰かの役に立てないだろうか。
解体屋にでもなれば、ちょっとは活かされるだろうか。