みんなで相談して、ベスト百を作成することになった。
しかし、これが思いのほか難航した。
良いものを百個も集めるというのは、意外と大変な作業だと分かった。
次からはやっぱり、ベストテンに留めておこう。