小包の中に入っていたのは、爆弾だった。
妻は驚き、爆発を恐れてすぐに捨てようと言ったが、私は止めた。
その爆弾が爆発しないことは、最初から分かっていたからだ。
私が最後の仕上げをすることで、ようやくこの爆弾は完成する。