彼女たちは、宝涙と呼ばれる不思議な涙を流す特徴を持った種族だった。
その宝涙は、金の何倍もの価値を持つと言われている。
当然、良からぬ連中が大勢それを狙ったが、みんな徒労に終わった。
彼女たちの涙が宝涙となるのは、いわゆる嬉し涙の時だけだからだ。